⚠実録⚠とある消防士の憂鬱日記☂

消防士の『仕事』『裏』『パワハラ』について記したブログです。 その他雑記事も有り。ノンフィクションで記したブログです。 消防士目指してる方やお子さんのいる方には是非、読んで頂きたいです。※所属、地域で差もあるため全てに当てはまるわけではありません。

~登山家先輩『H』35歳のうつ病~後編

こんにちは。とある消防士です(^_-)-☆

~登山家先輩『H』35歳のうつ病~前編

は↓↓こちらから↓↓

www.firefighteredf.com

異動した消防署で先輩『H』を

待ち受けていたのは異様な職業病集団である。

 

ワーカホリック

こんな言葉を聞いたことがあるだろうか?、、、、

意味は、いわゆる職業病の事を指す言葉で

 

本来仕事というのは生活の糧を稼ぐ手段であるにもかかわらず、それを超えて私生活などに影響を与えてしまう職業中毒だ。

 

筆者が所属しているこの消防本部のワーカホリックたちについてもいずれ記事にする予定だ。良くそんな所で仕事辞めないで続けてるなと筆者でも思う。ww

 

疎外感

先輩『H』は前述の記事でも触れたが、知的なタイプではない。よってこの異動先のワーカホリック集団の中では浮いてしまった。

隙さえあれば訓練をしているこの消防署では、救助隊にも属しておらず、救命士でもない先輩『H』は事務所に1日中取り残され、自分の居場所がなくなってしまった。その生活を半年ほど続けた結果。うつ病と診断された。

 

救助隊とか救命士っていうのがよくわからない人のために、これらも別記事を書く予定。

 

その後

先輩『H』は元々の異動前にいた消防署へと異動になった。

一時的には解放されるわけだが、、

 

結局、根本的な解決には至っていない。

ワーカホリックの方たちが今後異動して先輩『H』と同じ消防署になれば変わらない気がするが、、、、結局職場というのは『人』『人間関係』によって構成されているからだ。

 

次回予告

次回記事からは、

この先輩『F』と先輩『H』を

うつ病へと追いやった消防の『実態』やそもそも消防士に関してわからないことも多いだろうから消防の仕組みも記事にしようと思う。

これからの記事は少しずつ生々しくなっていくのでよかったら、読んでください。

 

ご愛読ありがとうございました(^_-)-☆

 
⚠実録⚠とある消防士の憂鬱日記はツイッターもやってます!
ブログの公開や、くだらない一言、その日の出来事などをつぶやいています。
良かったら読者登録と合わせてフォローよろしくお願いします!