⚠実録⚠とある消防士の憂鬱日記☂

消防士の『仕事』『裏』『パワハラ』について記したブログです。 その他雑記事も有り。ノンフィクションで記したブログです。 消防士目指してる方やお子さんのいる方には是非、読んで頂きたいです。※所属、地域で差もあるため全てに当てはまるわけではありません。

~先輩『F』が仕事に来なくなった~後編

~先輩Fが仕事に来なくなった~後編

 

⇊⇊前編はこちら⇊⇊

www.firefighteredf.com

先輩『F』と数年ぶりの再会

職員に具体的な療養休暇取得理由について説明がなかったものの、家庭の事情だという噂が広まっていたので、本人が元気ならまだ良かったのかという気持ちで食事に向かった。

うつ病だった。 

やはり職場内で広まっていた噂は嘘だった。

それもそのはずである。

なぜなら、筆者の勤務する消防本部ではうつ病を輩出するのが3年連続であるからだ。

消防本部だって言えるわけがない。隠蔽だ。

 

先輩『F』は、まもなく療養休暇を使い切ってしまうため、職場に戻らなければならない。もう一年何とか頑張ってみてだめなら退職するとのこと。

 

先輩『F』は、救急救命士の国家資格を持ち、本部でも特別救助隊として任命されており、もったいないという表現は失礼とかもしれないがこれほどの人材は少ない。

 

このような方が地域住民の人命を守る仕事から去ってしまうのは、地域住民にとってはかなり痛手なのである。

 

先輩『F』の回復を心より願っています。

皆さんもぜひ、応援してあげてください。心より。

そもそも職場の体質が変わらないことには改善が見られないんだろうけど、、、、

 

これが私がブログ書こうと思ったきっかけです。

このような現実が一人でも多くの方の耳に届くと幸いです。

 

 

因みに過去には亡くなられた方もいる。

↑↑この方の詳細に関しては、また別記事で。↑↑

 

民間企業では、よくニュースで長時間労働やハラスメント

低賃金なんて耳にするが行政機関だって同じ、まさに大ブラック企業である。

むしろ公的機関には団結権がない分、質が悪い。。。

 

今後このブログでは、他のうつ病になられた方の記事や、消防という組織の体質

筆者の体験談などを記事にしていく。

 

次回の記事は、先輩『F』の前にうつ病になってしまった先輩『H』の話、

良かったらまた読んでください!

 

ご愛読ありがとうございました(^_-)-☆

 
⚠実録⚠とある消防士の憂鬱日記はツイッターもやってます!
ブログの公開や、くだらない一言、その日の出来事などをつぶやいています。
良かったら読者登録と合わせてよろしくお願いします!